カリウムはむくみを最短・短時間で取るのに効果的?夏バテやお酒によるむくみに効果あり?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!ダイエットラボへようこそ!

本日も、ダイエットや美容に役立つ情報をお届けしていきたいと思います!

本日のテーマは、カリウムはむくみを最短・短時間で取るのに効果的?夏バテやお酒によるむくみに効果あり?についてです!

これからの季節飲み会が増えてくる季節になります。むくみが気になる季節でもあります。

そんな時にぜひ積極的に摂取したい栄養素を紹介していきたいと思います。

その栄養素はカリウムです!

カリウムにはむくみをとるほか、夏バテやお酒をよく飲む人も積極的に摂った方がいい栄養素になります。

今日はそんなカリウムについて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カリウムはこんな効果がある

  • 体内の浸透圧の維持をし、むくみなどを予防する
  • 血圧を下げる
  • 夏バテを防ぐ
  • 腎臓における老廃物の排泄を促す
  • 痛風に効果がある
めろこ
めろこ

カリウムって美容や健康に効果のある優秀な栄養素なんだね!

体内の浸透圧の維持をし、むくみなどを予防する

カリウムは浸透圧を維持する働きがあります。細胞の中には水分やいろいろな成分が入っているのですが、それらの浸透圧をナトリウムと一緒に調整する働きがあります。

調整をしてくれるのでむくみを防ぐことができるのです。

血圧を下げる

現在の食生活はどうしても高ナトリウム、低カリウムになる傾向があり、ナトリウムの取りすぎは高血圧を引き起こす原因となります。

カリウムにはそんな取りすぎたナトリウムを排泄し、血圧を下げる働きがあります。

夏バテを防ぐ

夏バテはビタミンB1が不足することにより起こるといわれていますが、実はカリウム不足だったということも多いのです。

カリウムは、筋肉でエネルギーを作るために働いているため、そのカリウムが不足すると筋肉の動きが弱くなり力が入らなくなったりします。

夏場には大量の汗を掻くため、カリウムが汗と一緒に失われておこる低カリウム血症が、夏バテの原因と言われています。

ですので、汗をたくさんかいたらカリウムを積極的に摂取するようにしましょう。

カリウムが不足すると?

カリウム不足、ただむくむだけかな?と思われがちですが、実は場合によっては重大な病気を引き起こすことにつながります。主な症状は以下のとおりです。

  • 血圧が高くなる
  • 脳卒中の危険性が高まる
  • 無気力になる
  • 不整脈や心不全を起こしやすい
  • 食欲不振や便秘になりやすい
  • 夏バテになりやすい
  • 筋肉が弱まり力が弱くなる
  • 手足のしびれやけいれんが起こる
  • むくむ
  • 膀胱麻痺や排尿が困難になる
めろこ
めろこ

むくむのはけっこう辛いんだよね…

カリウム不足、けっこう怖いですよね。軽い症状では、夏バテが代表的な症状ですね。

見た目に影響が出るとしたらむくみの症状ですね。命に直結する症状ではないですが外見を気にするとしたらむくみは深刻ですよね。お洒落な靴が履けなくなったりしますし、足が象みたいになっちゃいますし 泣

重い症状の中には、血圧上昇、脳卒中があります。

血圧が高くなり、最悪の場合脳卒中、カリウム不足だけで??と思うかもしれませんが、怖いですね…

カリウムが不足するとそんなにすぐに症状は出ないと思いますが、上記の中で何か当てはまるものが出てきたらカリウム不足を疑ってみてください。

カリウムの必要摂取量

カリウムの1日あたりの目安摂取量は成人男性で2,000mg、成人女性で1,600mgです。

あくまでこれは目安です。目標量としては成人男性は3,000mg、成人女性は2,900mgは取りたいところです。

カリウムが多く含まれる食材

では、カリウムを取るにはどのような食材を摂取したほうがいいのでしょうか?

カリウムは自然のままの食品によく含まれています。例えば野菜や魚などです。

具体的には以下の食材になります。

カリウムを多く含む代表的な食品(g数は1食あたりです)

  • 納豆 660mg
  • 大豆 570mg
  • かつお 400mg
  • バナナ 360mg
めろん
めろん

納豆とバナナは朝ごはんに手軽に食べれるね!

手軽に摂取できる代表的な食品だけをあげてみたのですが、やはり納豆が優秀ですね!

納豆にはナットウキナーゼという心筋梗塞を予防してくれたり、腸内環境を整えてくれる成分も含まれているため、とてもオススメです!

みなさんもぜひこれらの食材を積極的に摂取して、むくみを予防したり、飲み会シーズンや夏バテシーズンを乗り切りましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カリウムには、体内の浸透圧の維持をし、むくみなどを予防したり、血圧を下げる働きがあります。そのため、お酒を飲みすぎてむくんでしまった時や、随分を取り過ぎてしまった時には効果的な栄養素となります。

また、夏には水分を摂りすぎる他に、夏バテになってしまう場合がありますが、そういった時に、カリウムは有効になります。

その他にも、腎臓における老廃物の排泄を促したり、痛風にも効果があったりと、主に体の内部から毒素を排出してくれるようなイメージの効果が盛りだくさんのため、むくみなどの不調がある方には、とても重要な栄養素となります。

ぜひ、お酒を飲みすぎたりしてむくんでしまう方や夏バテをしてしまう方は、カリウムを摂取してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました