痩せる理想的な糖質制限ダイエットのやり方と仕組みと効果や注意点について

スポンサーリンク

糖質制限ダイエット、糖質オフダイエットなど、糖質を摂らないダイエットは、今や、かなりしれわたっていて、多くの人が実行しているダイエットの一つだと思います。

人気の秘密は、主食や甘いもの以外はどれだけ食べてもいい!と言われている点ではないでしょうか?

一昔前の朝バナナダイエットやサラダダイエット、トマトダイエットなどは、いずれも、何かを食べ続けなければいけないという精神的プレッシャーや飽きが来るなど、主にメンタル面がなかなかえぐられるダイエットだったかと思います…

そりゃそうですよね。

人間、ほとんどの人が食べるのが楽しみなのに、その楽しみを奪われてしまうんですからね。

それに、仮に好きな食べ物でも、飽きてきたら嫌になってしまいますよね。

逃げ出したくなりますよね…

ただ、糖質ダイエットは、そんな従来の食事制限ダイエットのデメリットと言われる飽きを起こさせない素晴らしいダイエットとなっています。

それは、糖質以外はなんでも食べていい言われる点なので、野菜はもちろん、肉や魚など、みなさんが大好きな食事も食べることができます。

そんなの、もう天国ですよね!笑

お金はかかりまくりますが 笑

正直私がこのダイエット理論を知った時は衝撃でした。

だって、ほとんど好きなものお肉をお腹いっぱいに食べても痩せるなんて魔法のようですよね!笑

それに本当に短期間でかなり痩せましたし!

我慢している感覚も全然なかったため、全く苦ではありませんでした。

私はもともと炭水化物がすごく好き!というわけではありませんでしたので、主食を我慢することがそこまで苦ではありませんでした。

逆に言うと、ラーメンや白いご飯が大好き!白米だけで何杯もいける!という方は、なかなかの苦行、生き地獄かもしれません 笑

私は、白米よりも甘いスイーツが食べれなくなることの方が苦でしたが、そこは大好きなお肉をたくさん食べてなんとか乗り切りました。

時には美味しいタンを買ってきて、家で贅沢に焼いて食べたり、牛もも肉を買って、ローストビーフを作って食べまくったり 笑

なので、そこまで苦になった印象がないダイエット方法でもあります。

糖質制限については、以前に他の記事もまとめていますので、そちらもぜひ見ていただければと思います!

スポンサーリンク

糖質制限の注意点と糖質オフダイエットの仕組み

そんな万能とも思われる糖質制限ですが、実は注意点があります。

それは、主食や甘いものを食べなければなんでも食べてもいいと言われている点です。

確かに、糖質を制限すると、インスリンの分泌を抑えることができるので、脂肪がつきにくくなります。

そのため、脂っこいものは食べてもいいと言われたりしていますが、ここが注意点です!

実は、糖質制限は糖質以外はたくさんとっていいと思われがちですが、脂質を取り過ぎてしまうと効果が薄れてしまいます。

脂質の取り過ぎは注意が必要

実は、脂質の取り過ぎは、糖質制限でのダイエットの妨害にもなってしまいます。

なぜかと言いますと、それを考えるには、そもそも脂質の性質から考える必要があります。

実は、脂質は、体のエネルギー源として活躍するため、脂質をとればとるほど、脂質がエネルギー源となります。

ただ、エネルギー源は、他にも様々あり、例えば、糖質もエネルギー源となります。

その他には、体についた体脂肪がエネルギーにも変わるのです。

体脂肪が燃料としてエネルギーに変わるということは、裏を返すと脂質を取り過ぎてしまうと、体脂肪がエネルギーに変化するのを阻害してしまうことになるのです。

なので、もしも、糖質と脂質をカットすれば、エネルギー源は体脂肪のみになるということになります。

脂質を取りすぎるとエネルギー多寡になり、体脂肪がエネルギーとして使われなくなる

揚げ物は禁止

食べたい気持ちがわかりますが、基本的には揚げ物は禁止です。

まさに、あげてる衣に糖質と脂質が含まれるからです。

ちなみに、エンゼルスの大谷翔平選手は、揚げ物の衣を取って食べるなど、徹底しているそうです!

サラダチキンは優秀

ここまでお話しした中で、糖質と脂質をカットするにはどうしたら良いのか?という方が多いと思います。

実は、題名にも書きましたが、サラダチキンがまさに理想の食品となります!

サラダチキン、食べたことありますか?

よくコンビニやスーパーなどどこにでも売っていますが、いわゆる鳥肉を茹でたものを加工した食品で、味付けもされていることが多いため、お昼に買って食べることなどができます。

例えば、いつもおにぎりなどの主食を買うところを、サラダチキンに置き換えたりして食べたりですかね?

私も短期間で10キロ痩せた時は、サラダチキンをお昼によく食べていました!

とくにセブンイレブンのスモークチキンは、コンビニの中ですと一番おすすめですので、ぜひ食べてみてください!

その他コンビニの食品で糖質オフをするなら

その他、コンビニの食品で糖質オフをするとしたら、やはり、ゆで卵ですか?

タンパク質も豊富ですし、簡単に買うことができるので。

殻をむくのがめんどくさいですが。

まあ、そこは、殻をむきながら、ご飯を食べることにより、食事スピードが遅くなり、血糖値の上昇が緩やかになり、ダイエット面では効果がありますので、あえて殻をむきながらゆっくりご飯を食べるというのも手ですかね?笑

おでんもおすすめ

あとは、コンビニで糖質オフといえば、やはりおでんですかね?

おでんは大根や白滝など、糖質オフにはうってつけのメニューがたくさんあります。

練り物は糖質が入っていますので注意が必要ですが、その他はほとんど糖質オフのメニューとなっていますので、寒い時期はぜひ温かいおでんで糖質オフダイエットのモチベーションも保っていただければと思います。

たまには、サラダチキンばかりではなく、おでんなど食べるのが良いかと思いますので!

糖質をカットするにはサプリメントも効果的に使う

糖質カットのサプリメントがあるのをご存知の方は多いかと思います。

よく聞くカロリミットなどは、まさにそれで、ギムネマ酸という成分が含まれています。

ギムネマ酸は糖質を体が吸収してしまうのを防ぐ働きがあるので、脂肪がつきにくくしてくれる働きがあります。

詳しくは以前、ギムネマ酸についてまとめた記事がありますので、そちらをご覧ください!

まとめ

糖質オフは正しい知識を持って行うことが、早く効果を出す近道となりますので、糖質をオフすること以外にも脂質に気をつけるなどして、効率的な糖質オフダイエットを実践していっていただければと思います。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました