ストレスを和らげ、白髪や風邪を防ぎ、善玉コレステロールも増やすパントテン酸

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!ダイエットラボへようこそ!

本日も、ダイエットや美容に役立つ情報をお届けしていきたいと思います!

本日のテーマは、ストレスを和らげ、白髪や風邪を防ぎ、善玉コレステロールも増やすパントテン酸についてです!

パントテン酸。なんだそれ?と思う方、初めて聞いた方の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?絶対ほとんどの方が聞いたことないですよね!結構マニアックな栄養素ですもんね!

めろこ
めろこ

パントテン酸、初めて聞いたなー

そんなパントテン酸の効果はズバリ言いますと、「風邪などから体を守る抵抗力をあげて、ストレスへの抵抗力もあげてくれる栄養素」です。

すごい優秀ですよね!

病気への抵抗力はもちろん、ストレス耐性という精神面にも影響してくれるんですから!

今の時代、働き方改革だ、パワハラだとか細かく従業員を守るような動きが出てきていますが、やはりまだまだストレス社会から抜けだせていないのかなと思います。

仕事量もそうですし、人間関係だってそうです。みなさんそれぞれストレスを抱えて生きていますよね。

言い出すときりがありませんね。長くなりそうなのでこの辺りにしときますが…笑

話を戻しますが、パントテン酸はこのようにストレスにも良く免疫力を上げるという面でも、とてもいい働きをしてくれる栄養素なのです。

めろん
めろん

パントテン酸は風邪からの免疫力もあげてくれるし
ストレスに対する耐性もあげてくれるんだ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パントテン酸の効果

  • 抗ストレス効果
  • 風邪などからの免疫力を上げる
  • 善玉コレステロールを増やす

抗ストレス効果

人間はストレスに対応するときには副腎を働かせて血糖値やエネルギーをあげます。そうすることによって、ストレスに対応する耐性を作り出すのですが、パントテン酸はこの働きを強化する働きがあるのです。

めろん
めろん

現代社会はストレス社会だから、
ストレス耐性が上がるパントテン酸は摂取したいね

風邪などからの免疫力を上げる

パントテン酸は風邪に対する免疫力もあげてくれます。

善玉コレステロールを増やす

パントテン酸は善玉コレステロールを増やす働きがあります。そのため、心臓や血管などの病気、動脈硬化などの予防につながります。

ちなみに、コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。体の組織にコレステロールを届けるのが悪玉コレステロール、それらを回収するのが善玉コレステロールです。

そのため、善玉コレステロールが不足すると、体内にコレステロールが残るといった形になります。

そこでパントテン酸が善玉コレステロールを増やしバランスを良くするということになります。

めろん
めろん

ストレス耐性に加えて
善玉コレステロールで動脈硬化にも効果があるのはすごいね!

パントテン酸が不足すると

パントテン酸が不足すると以下のような症状が出ます。

  • 髪につやがなくなり、白髪になりやすい
  • 風邪などの感染症にかかりやすい
  • 動脈硬化が進む
  • ストレスに弱くなる
  • 疲れやすくなり、怒りっぽくなる
  • 食欲不振になる
  • 手足がしびれる

どうでしょう、結構つらい症状が多いですよね。

白髪が生えてきやすくて、ストレスが溜まっている方多いのではないでしょうか?

ここに当てはまる項目が多い方は要注意ですね…

めろこ
めろこ

ストレスと白髪がセットなのは
このパントテン酸が不足していることによることが多いのかも…

パントテン酸を含む食材

パントテン酸は肉や魚によく含まれます。

  • レバー
  • 鳥もも肉
  • かれい
  • たらこ
  • さけ
  • いわし
  • 納豆

肉魚以外になんと納豆!!納豆どんだけ優秀なんですかね!笑

納豆は様々な栄養素が入っています。不溶性食物繊維、ナットウキナーゼなど、納豆だけでも読書感想文ががっつりかけちゃうくらい、それは言い過ぎですが 笑

とにかく、これらの食材にパントテン酸が多く含まれています。

パントテン酸の効率的な摂取の仕方

パントテン酸は毎日補給する必要があり、多すぎても全く問題ありません!ストレスが多い人ほどパントテン酸を消耗します。

また、アルコールやコーヒーをよく飲む人も消費しやすくなるため、白髪が増えやすくなります。

なので、そんな方はパントテン酸が不足している場合があります。

パントテン酸の摂取目安量

パントテン酸の摂取目安量は成人男性6mg、成人女性5mg隣っています。

これは、納豆であれば3パック、魚であれば6尾、肉であれば6食と、3食しっかりと考えて摂取しないとなかなか目安量に達しない量かと思います。

それこそジャンクフードなんかを1食食べた日は、不足してしまう計算になります。

そんな日はサプリメントで補う必要があります。リンクを貼っておきますので、ぜひストレス耐性に活用していただければと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パントテン酸は抗ストレス効果があったり、白髪が増えるのを防いだり、善玉コレステロールも増やしたり、風邪に対する免疫力もあげてくれる働きがあります。パントテン酸はアルコールやコーヒーをよく飲む人たちにも必要な栄養素となっています。不足している人は、白髪が生えるなど外的な症状も出てきてしまいます。

ぜひ、パントテン酸をしっかり摂取していただき、見た目も若く、体内年齢も若く保っていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました