プロテインを飲むだけで痩せる?プロテインを飲むと太るのか?プロテインは体に悪くないのか、飲んで大丈夫なのか?

スポンサーリンク

みなさん、ダイエットのためにプロテインは飲んでいますか?

プロテインというと、マッチョなボディビルダーが飲むべきもの!という考えの方が多いかと思います。

確かに昔は、プロテインを飲んでいる人が身近にあまりいなかったと思いますが、今は、ダイエットブームということもあり、プロテインを飲んでいる方が結構多い気がします。

また、女性の方でもプロテインを飲んでいるという方が多くいたり、最近では、コンビニでもプロテイン入りの飲料が売っていたり、アイスが売っていたりと手軽にプロテインを摂取できる時代になってきていると思います。

みなさん、美意識が高いですよね!!!

私もちゃっかりとブームに乗り、ということではないのですが、昔から毎日しっかりとプロテインを摂取して、体系を維持しています!

ただ、今までプロテインを飲んできていなかった人は、こう考えるはずです。

  • プロテインを飲むとムキムキになってしまうのでは?
  • プロテインは結構カロリーがあるから太るのでは?
  • プロテインって体に悪そう…
  • プロテインって高い気がする…

どうでしょう?こんな風に思われている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

これ、実は、あっているようであっていないんです。

プロテインは、現代人が陥りやすい糖質過多な食生活を変えてくれる補助食品でもあります。

また、プロテインは、飲むだけで体脂肪率が減少するという研究結果も最近では出てきています。なかなか、すごいですよね!

今日は、そんなプロテインのイメージなどについて、説明していきます。

スポンサーリンク

ホエイプロテインは飲むだけで痩せる?

これは、びっくりだと思います。最初から衝撃的な、にわかにも信じられない話をしていきたいと思います。最近サプリメントの広告、多いですよね…飲むだけで何キロもやせるなど…あれは、運動もしっかりしないと劇的に痩せるなんてことはないものばかりなのですが、プロテインに関しては、研究結果もしっかりある体脂肪がへることが実証されています。

最近ですと、YouTubeでもこの点については、紹介されています。

12週間で体脂肪9%減!科学的に正しい飲むだけダイエットがこちら

これは、驚きですよね…

では、なぜ、プロテインを飲むと体脂肪が減少するのか。これは、たんぱく質を摂取することにより、消費エネルギーが増えたことや、たんぱく質を摂取することにより、食欲抑制効果を引き起こしたことが考えられます。

この点については、後程詳しく説明しますが、とにかく、プロテインを摂取することは、とても素晴らしいことなんです!(企業の回しものではないですよ 笑)

プロテインのダイエット効果については、ご説明しましたが、皆さんの不安な点についても、ひとつずつ解決していきたいと思います。

プロテインを飲むとムキムキになってしまうのでは?

プロテインを飲むとボディビルダーになってしまうのでは?と心配している方、大丈夫です。安心してください。飲むだけで筋肉がついたりしません。笑

プロテインとは、たんぱく質を多く含んだ食品なだけなので、しっかりと筋トレをしたうえで摂取しなければ、ボディビルダーのようにはなりません。

特に女性の方は、筋トレをしながらプロテインを摂取しても女性ホルモンの関係でそんなに簡単にマッチョになりませんので心配しないでください 笑

プロテインは、あくまで不足するたんぱく質を補うもの。という認識で大丈夫です!

プロテインは結構カロリーがあるから太るのでは?

プロテインはカロリーがあるから太るのでは?これは、あっているようでダイエットの趣旨から考えるとあっていないと私は考えています。

プロテインも飲みすぎれば太る

プロテインも飲みすぎれば当然太ります。400mlで大体200キロカロリーくらいでしょうか。当然、1日1杯飲めば200キロカロリー余分に摂取するわけですので、いつもと同じカロリーを摂取していれば太る計算になります。

プロテインを飲むと食欲が抑えられる

プロテインはたんぱく質を摂取して筋肉をつけやすくして、代謝のいい体にするという意味で、痩せやすいと考えられますが、実はほかにもいい点があります。

それは、プロテインを摂取することにより、食欲を減退させる効果がある点です。

たんぱく質を十分に摂取することにより、人間は、食欲を抑えることができるということがわかっています。ですので、一日の初めにプロテインを摂取するとその後の食欲が抑えられることになります。

その結果、一日の総摂取カロリーが結果として、プロテインを飲んだほうが抑えられることにもなります。

プロテインって体に悪そう…

プロテインが体に悪そうと思われているのは、『プロテイン=薬』と思っている方が多いからではないでしょうか?

プロテインは、れっきとした食品です。ですので、ほかの食品、栄養成分同様、適量をしっかり摂取していれば体には有益でしかありません。

とりすぎは肝臓に悪くないの?

よくたんぱく質の取りすぎは、肝臓にダメージがあるといわれていました。ただ、最近の研究結果では、体重×2倍程度のたんぱく質ぐらいであれば、全然摂取して問題ないということがわかっています。

この体重×2グラムは体重50グラムの人でも、プロテインを4杯程度摂取しないといけないので、なかなかとるのが大変な数値となっています。

ですので、余程プロテインを過剰に摂取しなければとりすぎることはない数値です!

プロテインって高い気がする…

プロテインは高いイメージがする…プロテインはピンからキリなので、ものによりますし、実際、薬局に売っている有名なメーカーのプロテインはなかなかのお値段がします。その分国内生産なので安心ですが…

逆に、薬局で売っていないネット販売をしているプロテインは、とても安価です。

ただ、初心者の方がプロテインを選ぶのはなかなか難しいと思いますので、おすすめのプロテインをまとめた記事がりますので、そちらを参考にのせておきますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

プロテインは、ダイエットをする上では、何よりも優先して摂取していただきたい門尾ですし、デメリットと思われている点も、しっかりと考えていただければ解消されるポイントばかりだという点がわかっていただけたのではないでしょうか?

ぜひ、みなさんもプロテインを積極的に摂取して、スタイルのいい体を目指しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました