効率的に最短期間で基礎代謝を上げて楽にプールや海に行けるスタイルに痩せるダイエット方法とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

効率的なダイエットの必要性について

みなさん痩せると決めた時には何かイベントがあってとか、この体重まで痩せたいと何かしら期限や目標を決めてダイエットに取り組むことが多いと思います。

逆にその目標がなければなかなか続けられないですしね 汗

痩せると決めたきっかけが例えばプールに行くことに決まったからだとします。

そうするとタイムリミットが他動的に決まってしまうことが多いと思います。

要するにいつまでに痩せなくてはいけない!というタイムリミットです!

例えば恋人や友達と行くとしても、例えば2週間前に決まり、本番まであと14日しかない!などという話はよく聞く話ですよね。

そうなった場合、最短で最大の効率で最大の効果を出したいと思うのはごく自然だと思いますし、その必要がありますよね。

その場合は、何に変えてもダイエットを成功させたい!という人が多いかと思います。

特にプールが目標のきっかけですと服などでごまかせないので余計に頑張るしかないですよね。

なので、本日はそんな方々にぜひ参考にしていただきたい、最短で痩せる効果があるダイエット方法を私なりに集約し、自分でも10キロ痩せた方法をご紹介したいと思います。

効率的なダイエット方法

食事制限

食事制限は様々な方法があります。よく話に上がるのが糖質制限かと思います。その他には絶食ダイエットや置き換えダイエット、小分けダイエットがあります。

糖質オフ・糖質制限

糖質オフ(糖質制限)はよく聞いたことがある人が多いかと思います。

糖質制限は糖質をほとんど取らないようにするダイエットなので、あまり深く考えずに取り組めるダイエット法でもあります。

短期間で最も効果が出やすいですが、糖質制限をしている時だけの効果のため、食事を戻すと体重が徐々に元に戻る危険性が高いダイエット方法でもあります。

なので、太ってきたら体重を落とすために行うダイエット方法としてはアリですし、管理栄養士もおすすめするダイエット方法でもあります。

ダイエットを頑張る女性

方法としては、ご飯や麺などの主食を抜く!というもの、代わりに野菜や肉、魚などの糖質以外のものであればなんでも好きなだけ食べてもいいというものです。

ただしここで注意しなければならないのは油などを使った料理に多く含まれる脂質はなるべく少なくするということです。

実は、糖質制限は、エネルギーを作る糖を取らないことにより、体内の脂肪からエネルギーを作るようにすることを目的として行うダイエット方法なのです。

一方、油などを使った料理に多く含まれる脂質はエネルギーを作る成分のため、糖質を落としても脂質を摂取してしまっていると、脂質がエネルギーを作ってしまうため、結果的に身体に蓄えられている脂肪からエネルギーを作るということができなくなってしまいます。

なので、糖質制限だと言って唐揚げやコンビニの衣付きのチキンを食べているとそれは効果のない糖質制限になってしまいますので要注意です。

糖質制限とは脂質もあまりとらないように意識することで効果が出てきます。

なので、コンビニのサラダチキンがおすすめの食品となります。

サラダチキンであればダイエットに不可欠なタンパク質を多く含み、筋トレを行うことにより、筋肉を多く作ることができます。また、脂質はほとんど含まないため、ダイエットにおすすめの食材となっています。

糖質制限は糖質をとってなければインスリンがでなくなり、身体が食べ過ぎなどで余分に糖質を脂肪として蓄える働きをしなくなるという原理を利用しています。

なので、脂質を取らなければその効果と一石二鳥で効果を得られるため、短い期間で効率的に痩せることができます。(サラダチキンがおすすめです。)

糖質オフの記事を載せておきますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

絶食ダイエット

絶食ダイエットとは文字どおり絶食することによりダイエットをすることですが、毎日絶食するわけではありません。

1週間の中で事前に絶食する日を1日決めて絶食をするだけです。

例えば、この曜日は仕事にも家庭にも影響がないので絶食しても大丈夫な日だということでその日1日は絶食します。それをできるだけ毎週行います。

これだけです。

これだけですが、向き不向きがありますので、自分の精神面と相談しながら行ってください!

これでリバウンドしたらもったいないですからね 笑

正しい絶食ダイエットは、1週間の日に1日だけ絶食する曜日を決めて行うもの

置き換えダイエット

置き換えダイエットは3食のうちどれか1食を酵素ジュースやプロテインに置き換えるというものです。

完全にその部分のカロリーが減るため痩せるということになります。

1食抜くと少なく見積もっても700キロカロリーだとすれば、ウォーキング5時間分に匹敵しますのでかなりでかいですよね!

もちろんやめて普通の生活に戻す時の戻し方が徐々に普通に戻していかないといけないため少し難しく気を使いますが、長く実践できる人にはおすすめのダイエット方法ですね!

小分けダイエット

1日3食に分けている食事を1日5食に分けるという方法です。これを行うことにより、血糖値の急激な上昇を避ける働きがあります。

血糖値の急激な上昇を抑えるということは余分な脂肪がつくのを防ぐことができるため、ダイエットにも有効ということになります。

運動療法

次は運動療法ですが、運動療法で大切なことはなるべく大きな筋肉を動かすということが大切です。

例えば腹筋よりも太ももの筋肉を動かすということですね。

スクワットは腹筋の何倍もの効果があると言われています。

スクワットは食後に行うと血糖値の上昇を抑えることができるためおすすめです。

毎日継続するだけで食べ過ぎてもある程度であれば体型をキープできる効果があります!

また、他にも、最短で効果を出すのであれば普段動かさない部位をなるべく筋トレで刺激してあげるということがおすすめです。

例えば太ももの裏側のハムストリングと言われる筋肉や太ももの内側などです。

この筋肉は通常の生活や普通のスクワットでは鍛えられません。

足と膝を肩と平行になるまで開きスクワットを行うと太ももの内側に聞くスクワットをすることができますのでぜひ試してみてください。

サプリメントによるもの

サプリメントは目的により様々なサプリメントがありますが、代表的でおすすめなサプリメントをご紹介したいと思います。

カプサイシン

カプサイシンは脂肪燃焼を促す成分になります。摂取することにより、運動時の脂肪燃焼効果が高まります。

私も運動する時はカプサイシンを摂取するのですが、汗のかきはじめが早くなるなど脂肪燃焼効果を感じることができていますのでおすすめです。

ギムネマ酸

ギムネマ酸はカロリミットなどにも含まれている成分で、主に糖質を体が吸収するのを防ぐ働きがあります。

なので、止むを得ず糖質を摂取してしまう場合、どうしても糖質をカットしたい場合などはおすすめです。(友人や家族と外食に行くときなんかですかね!)

効率的なダイエットのまとめ

私はこれらのことを実践して、半年も経たないうちに10キロ痩せることに成功しました。

運動はもちろん、食後にコツコツ血糖値をためないために少しだけスクワットをしたり、お腹をへこますために1週間に何回かは腹筋をしたりしていました。

自分が嫌にならないレベルで、続けられるレベルでですが。

それが短期間で痩せる必要があればモチベーションも高いので、毎日、高負荷なトレーニングと断食を週に1回、サプリメントによるダイエット補助など、すべてを組み合わせればかなり効果が出るはずです!

短期間で痩せる必要がある人や、これから効率的に痩せたいと思っている方は、この記事を参考にしていただければと思います。

プールや海が控えているのにダイエットができない時のために

とはいっても、ダイエットは簡単にできるものではないですし、もともと太っていた人はいきなり腹筋を割るぐらい痩せるというのはほぼ不可能かと思います。

そのぐらい痩せるにはある程度期間が必要です。

なので、ここからの記事は、目標体重まで、今回のプールや海には間に合わない!という人のための記事となりますので、プールや海が控えていてダイエットがうまくいくかわからない、目標体重が遠すぎて不可能、または、保険のために!と思う方は読み進めてください 笑

プールや海でお腹を隠すのも立派な高等テクニック

プールや海では日焼け防止という名目で、ラッシュガードという上着のようなものを切れるようになっています。

特に海に行くのであれば、海水により肌が焼けやすくなるのでなおさら、体型云々ではなくどちらにしても必須アイテムですね!

昔に比べてほとんどの人が着ています。

それに、今の時代のラッシュガードは昔のようにピチピチではなく、ゆったりとしたお洒落なパーカーのようなラッシュガードがあります。

下がハーフパンツのような水着もセットで売っているため、私服で来たかのような、それでいてお腹もゆったりしているため隠すことができます。

準備しておいて損はないと思います!

一応、私が購入した水着のリンクを貼っておきますので、ぜひ参考にしてください。

私は、お腹が気になっていた時期に2シーズンお世話になりました。

とてもお世話になりました、今でもお洒落目的に使っています 笑

私は上着は、パーカータイプのネイビーグレーとハーフパンツはカーキを着ています。

モデルの方のコーディネートがかっこよかったので(←単純ですね 笑)

シンプルなのですが、濡れても色合いが合わなくなったりせず、お洒落なままです。

そして、意外と4回ほどプールにっているのですが、シンプルなのに被ったことがありません。

そういった面でも、安っぽく見えずお洒落でかぶりにくいためお勧めですね!

痩せるのが一番ですが、なかなか難しいなと思っている方は、保険のために購入しておいていただいても損ではないですし、痩せてても着ると何も来ていないより大人っぽさが演出できてかっこいいので!笑

ぜひ、参考にしていただければと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました