お酢は太りにくい体を作る?ダイエットに最適で痩せる?体脂肪も落ちるの?1日にどれくらいとればいい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、お酢は好きですか?

好きな人と嫌いな人、意外と別れるかと思います。

結構酸っぱいですしね。(お酢だから当たり前)

酢の物が大好きだ!という人と、酢の物はちょっとという人、意外と分かれるのではないでしょうか?

ちなみに私は大好きな部類です(聞いてないとは、言わないでください 笑)

お正月には、酢だこと酢の物がないと1年が始まった気がしないくらい、というか、正月だから!といって、酢だこを買える特権が使える、唯一の特例措置の時期だと勝手に思っております 笑

まあ、私の話は置いておいていただいて、何も聞いてないよくらいでスルーしていただければと思います…

それよりも、皆さんは、お酢をよく摂取しますか?

正直、そんな年一のレベルじゃない!という方、結構いるのではないでしょうか?

たまに、ラーメン屋に行ったりすると、酢をこれでもかというくらいラーメンにかけてる人と買いますよね?

あれ、はっきりいって、サーラータンメンの10倍ぐらい酸っぱそうですよね。リアルに。

ただ、お酢って、好きな人からしたら、少しだけかけても味が変わった気がしないんですよね。

その気持ちは十分わかります。

なかには、お酢は大好きだけど、体に悪そうだし、ダイエット中には、もってのほかな気がするし…とセーブしている、お酢党の方が結構いらっしゃるのではないでしょうか?

でも、安心してください。

確かにものには限度がありますので、激しくかけすぎるとか、それは、さすがに胃腸に悪影響が出たりしますが、限度を守っていただいて、毎日摂取して頂く分には大丈夫です。

と、いうより、毎日摂取してください!

酢には、それくらい、いい影響と、途中で摂取しなくなることが続くと、効果が出なくなってしまいますので。

本日は、そんな酢の驚くべき効果について、説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お酢の効果とは?

では、ここからは、お酢の隠されたすごい効果をお伝えしていきたいと思います。

お酢のすごい効果は、以下の通りです。

  • 太りにくい体を作ってくれる
  • 疲労回復にいい
  • 血糖値の上昇を抑える働きがある

太りにくい体を作ってくれる

お酢は、毎日大さじ1杯だけを摂取するだけで、代謝が上がり、太りにくい体を作ってくれます。

これは、酢に含まれる酢酸が、体内でクエン酸に変化することにより、体脂肪を分解してくれるからです。

その結果、体内に体脂肪が蓄積するのを防ぐとともに、内臓脂肪を落としてくれる働きがあります。

疲労回復にいい

お酢は、疲労回復にいいというのは、ご存知でしょうか?

もしかしたら、すっぱいクエン酸を摂取すると疲れが取れるというのは、聞いたことがある方がいるかもしれません。

そうなんです。

実は、お酢も、糖分と一緒にお酢を取ると、筋肉の疲労を回復してくれる効果があるんです!

すっぱいもの、レモンや梅干しなどは昔から疲れを取ると言われていましたが、お酢も例外ではないということですね!

血糖値の上昇を抑える働きがある

まず、血糖値が上昇するということは、どういうことなのかと言いますと、簡単に一言で言えば、血糖値が上昇すると、太りやすくなるということです。

例えば、ラーメンを食べたりすると、血糖値が上昇するのですが、その際にインスリンが分泌されて、エネルギーとして使われない余った糖分は、体脂肪として体に蓄えられてしまいます。

なので、血糖値の上昇を抑えることができれば、体脂肪として体に蓄積することを防げるのですが、お酢には、その、血糖値の上昇を防ぐ働きがあるのです。

酢を定期的に摂取する方法とは?

お酢は、やはりすっぱいですので、大さじ一杯をそのまま毎日摂取するのは意外ときついです。

よく、ちゃんぽん麺に入れる光景がありますが、あれを毎日食べるわけにもいかないですしね。

ダイエット中の方は特にですが 笑

そうすると、何か工夫をして食べられるようにならなければいけませんよね…

そこで、おすすめの食べ方を紹介したいと思います。

  • ご飯と混ぜて食べる
  • 豚肉のスペアリブを作るときに、お酢を使う
  • 野菜炒めを作るのに、醤油と混ぜて使う
  • 焼き魚にかけて食べる

どうでしょうか?

意外とお酢って使い道がありますし、なによりも普段と違った味わいを味わえることができるので、そういった意味でも、試す価値はあるかと思います。

特に、野菜炒めですが、これ、地味においしいです。

騙されたと思ってやってみてください。

本当に、ご飯のお供になるので、ダイエット中の方は、逆に食べ過ぎないように注意してください!笑

実は、運動中にも手軽に摂取できるし、摂取したほうがいい

そうです!お酢は運動中でも飲めるんです!

もちろん、そのまま一気ではないですよ 笑

それはさすがに体に良くてもやらないですよね 笑

よく、運動中は、スポーツドリンクを飲むかと思いますが、その中に、お酢を入れます。

そうすると、疲労物質の乳酸が溜まりにくくなり、疲労も回復しやすくなりますので、ぜひやってみてください!

酢が苦手なひとでも酢を摂取できる酢を含むジュースについて

ここまで、酢の素晴らしさを存分にお伝えさせていただき、お分りいただけたかと思っているのですが、それでも酢が苦手で、普通の酢だとなかなか…という方も結構いらっしゃるかと思います。

そうした方々のために、酢を摂取できる飲み物をご紹介させていただきますね!

こちらは、はちみつ黒酢です。

よく見かけるものなので、酢が嫌いな方でも、見たことがあるという方は結構いるのでは?

こちらは、ダイエット中の方のために、エリスリトールという、カロリー0の天然の甘味料などが使われていて、甘みもあり飲みやすい商品となります。

酢と比べると、酢は苦手だけど、これなら…という方は、ぜひこちらを試してみてください。

せっかく、酢にはダイエット効果があるのに、試せないというのは、辛いですからね!

まとめ

どうでしたか?

たかがお酢、されどお酢ですよね。

家には、ほとんどの家庭に置かれている酢だと思いますが、意外と活躍する機会が少ないと思います。

ただ、活躍できるポテンシャルがあり、ダイエットにも有効です。

活躍できる方法も様々ありますので、ぜひ、お酢を効果的に摂取していただき、太りにくい体を、お酢を使って作っていっていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました