ストレッチはダイエットに効果がある?いつストレッチをすればいい?体脂肪を燃やして痩せる効果がある?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、日々ストレッチはしていますか?

ストレッチは、習慣づけないとなかなか続けるのは難しいですよね。

ダイエットのために、基礎代謝を上げるために筋トレはしています!という方や、体脂肪を燃やすために有酸素運動を毎日頑張っています!という方は、結構見かけますが、ストレッチを頑張っているという方は、筋トレや有酸素運動を頑張っているひとに比べて少ない気がするのは気のせいでしょうか?

おそらくこれは、ストレッチよりも運動の方が、やっている感があったり、カロリー消費量が高いと言われているからという理由が考えられます。

確かに、カロリー摂取量で言えば、ストレッチはごくごくわずかな消費カロリーとなってしまいます。

ただ、実は、ストレッチには、ダイエット中だからこそ、時間を作ってでも行っていただきたい効果がいっぱいあるのです。

おそらく、ストレッチの効果を知れば、みなさん、今日からストレッチを欠かさずやっていただけるのではないでしょうか?笑

ぜひ、ストレッチを欠かさず行うようにして、綺麗な体を目指していただければと思います。

では、ストレッチの効果ややり方などについて、説明したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ストレッチの効果

ストレッチには、体を柔らかくして、スポーツ時に怪我をしにくくしたり、スポーツのパフォーマンスを上げる働きがありますが、実は、ダイエット効果もあるのです。

そのほかにも効果がありますが、主な効果としては、以下のとおりです。

  • 体を柔らかくする
  • 怪我を予防する
  • 運動時のパフォーマンスを上げる
  • 血液の流れを良くする
  • 基礎代謝を上げる
  • ホルモン分泌量が上がる
  • 疲労回復効果がある
  • 血糖値の上昇を抑える

どうですか?

ストレッチには、かなりのいい効果があり、そのほとんどが、ダイエットや美容にいい効果なんです。

例えば、血液の流れを良くするという効果の裏には、冷え性を予防したり、肌つやを良くしたりと、これだけではなく、付加価値がたくさんあります。

疲労回復効果もあったり、基礎代謝を上げてくれるなど、まさに、やらない手はないですよね!

ストレッチはいつやればいい?

次にストレッチのタイミングですが、みなさんいつやれば効果的なのかお分かりになりますか?

実は、ストレッチには、行う時間帯によって、目的や効果が異なります。

例えば、朝起きた時にストレッチを行えば、体の目覚まし効果になりますし、日中であれば、凝り固まった体を解せるということで、心身ともにリフレッシュや疲労回復効果が得られます。

そして、寝る前であれば、血流の流れも良くなるため、体脂肪を燃やす準備にもなります。

このように、ストレッチは行うタイミングによって、様々な効果が得られますので、目的にあったタイミングでストレッチを行うようにしていただければと思います。

もちろん、日中たくさんストレッチを行っていただいても構いませんので 笑

  • 朝起きた時のストレッチは、目覚まし効果になる
  • 日中であれば、心身ともにリフレッシュや疲労回復効果がある
  • 寝る前のストレッチは、血行を良くし、体脂肪を燃やす

実際のストレッチやり方

ストレッチのやり方ですが、正直何でも大丈夫です 笑

ストレッチは、筋肉を伸ばすイメージなので、正直体が伸びてれば効果ありです。

例えば、良くあるのが手を組んで上に上げて伸びるもの、あれも立派なストレッチですよね。

開脚して、つま先をつかむように伸ばすのもストレッチですし。

上記の画像のように、肩甲骨を柔らかくすることも、基礎代謝を上げる上では、大切になります。

ストレッチは、正直なんでも大丈夫ですので、自分が気持ちいいと思えるストレッチをして、体をどんどん伸ばしていきましょう!

まとめ

いかがでしたか?

ストレッチの重要性が少しでも伝われば幸いです。

ちなみに、これは、私の経験ですが、ストレッチを年中やっている友達がいるのですが、この友達は、全然太りません。

良く食べるのに。

羨ましいですよね 笑

ストレッチだけではないかもしれませんが、本人曰く、ストレッチ以外何もしていない、ストレッチのおかげと言い張っています 笑

でも、本当に、それぐらいストレッチは、効果があると身をもって証明してくれてます 笑

ストレッチもそうですが、他にもリンパマッサージなども日々続けられる体のケアで、太りにくい体質に改善してくれる効果がありますので、そういったケアも併せて行ってみてはいかがでしょうか?

詳しくは、以前まとめた記事がありますので、そちらもご覧ください。

みなさんも、ぜひストレッチを日々の日課にしていただき、太りにくい体質を目指していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました