カラオケは痩せる?ダイエット効果はあるの?消費カロリーはどれくらい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんカラオケは好きですか?

カラオケいいですよね?

ストレス発散にもなりますし、いい運動にもなりますし。

踊りながら歌った日には、酸欠で倒れるんじゃないかってくらい、めちゃくちゃ体力使いますよね。

そう考えるとアーティストってすごいですよね。

歌いながら動いて踊って。アーティストに太ってる人があまりいないのは、その辺が関係しているんですかね?

結構、本気でそんな気がします。

学生で言えば、軽音楽部とか、文化部のくくりですが、ぶっちゃけ運動部ですよね 笑

って思うくらい、歌うのっていい運動になります。

よく、カラオケに行くと、歌い終わった後に消費カロリーが出てくる仕組みになっています。

それだけ、カロリー消費されるってことですよね!

一曲歌い終わるとかなり疲れますもん。カラオケのフリータイムなんか行った次の日には、起きられませんもん 笑

カラオケでダイエット、意外とあるのかな?と思いますよね!

今日は、カラオケでどれくらいダイエットができるのかについて説明していきたいと思います。(くだらないですがお付き合いください 笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カラオケの消費カロリーは?

カラオケの消費カロリー、どれくらいだと思いますか?

曲にもよりますが、大体私は1曲で10キロカロリーを消費します。

激しい曲だと15キロカロリーとかですかね?

声量がすごい人とかですと、もっと行く人もいるのではないでしょうか?

カラオケでは、みなさんどれくらい歌いますか?

もしも100曲とかいう猛者がいれば、1曲10キロカロリーを消費すると考えれば、単純計算で1000キロカロリーを消費することになります。

それってかなりすごいですよね。

もしも1週間連続でとかであれば、それだけで7000キロカロリー消費です。

まあ、さすがにそれはないかもしれませんが、それだけでダイエットになりそうですよね!

カラオケが好きな人は多いはず!

好きなカラオケでダイエットできるなら、お金と時間が許す限り、毎日でも行きたいですよね!

カラオケダイエットを家でできないか?

そんなカラオケダイエットですが、時間とお金が…

家でできればいいのに、でも家で歌ってても自分の声が聞こえないし、とにかく近所迷惑になるし…という方、意外と多いんではないでしょうか?

それならいっそ、防音室でも作ってやる!って、かなり豪快な策に出る方も中にはいるのでは?

ただ、防音室を作ってもらうには、何十万から何百万円もかかりますし、正直一般人には手が届かないですよね…

そこで、実は、いいものを見つけたんです 笑

家でカラオケができる、しかも、一般人にも購入できるものを!

ウタエットは、セミの鳴き声レベルのけたたましい音量が、静かな乗用車級になります!

これなら、声がでかい私にもばっちりです 笑

音ももちろん静かになるのですが、自分の声が聞こえる点もとてもオススメですね!

さらに、特殊なブレスリミット構造という構造をしていて、自然と腹式呼吸を身につけることを目的とした作りになっているため、ダイエットをしながら歌が上手くなりたい人にもオススメの商品となっています!

一人deカラオケDXは、話し声程度まで歌声が小さくなるのと、音楽を聴きながら歌えるという点がオススメの商品ですね!

おすすめは?

私のオススメは、ウタエットの方ですね。ウタエットは、見た目がプラスチックなのに、値段が少し高い気もしました。

ただ、歌が上手くなる効果がこちらの方が高いです。

同じ消費カロリーなら、うまくなった方がいいですよね。

ユーチューブなんかで見ると、ウタエットの方が、実際にカラオケ採点の点数も上がったり、聞いてても全然地学、かなり上達している人がいたので、こちらの方がおすすめです。

ただ、音楽を聴きながら歌えるという、本当にカラオケ気分を味わいたい方は、一人deカラオケDXがおすすめですね!

こちらは、少し音が漏れてしまうので、1人暮らしや自分の部屋を持っている人なんかですとおすすめですね!

まとめ

どうでしょうか?

カラオケでダイエットはいいですよね!

お金があれば毎日行きたいし、ランニングとかするなら消費カロリーもほとんど変わらないし、歌ってる方がいいですよね!

ただ時間がない、お金が、、、という方がほとんどだと思います。

そんな時には、家で歌える防音機能付きマイクでぜひ1人ダイエットコンサートを開催してください! 笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました