脂肪肝や動脈硬化を予防し、抜け毛も防ぐイノシトールとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさん、イノシトールという栄養素は知っていますか?

イノシトールとは、脂肪肝や動脈硬化を予防し、抜け毛も防ぐという肥満気味の方や、コレステロールや脂肪をたくさん取る人にオススメな栄養素となっています。

それではイノシトールについて、もう少し詳しくご説明していきたいと思います。

イノシトールとは

イノシトールとは水溶性のビタミンです。また、ビタミンB群の仲間となります。

イノシトールは健康への好影響が期待できる栄養素で、メタボやうつ病、アルツハイマー病の予防も期待できる栄養素となっています。

めろこ
めろこ

メタボからうつ病、アルツハイマー病の予防ってすごいね!

イノシトールの効果

脂肪肝を予防する

イノシトールは抗脂肪肝ビタミンとも言われていて、脂肪の流れをよくする働きがあるため、肝臓に脂肪がたまらないようにしてくれます。そのため、肝臓周りに脂肪がつく病気の脂肪肝の予防になります。

動脈硬化を予防する

また、コレステロールの流れもイノシトールによって良くなるため、動脈硬化も予防することができます。

脳細胞へ栄養を供給する

イノシトールは細胞膜を構成するリン脂質というものの重要な成分となっています。

そして、脳細胞に栄養を供給したりする働きがあります。

抜け毛を防ぎ、健康な毛髪を維持する

イノシトールは抜け毛を防ぐ働きもあるため、抜け毛に気になり出す年齢や、若い時から取り入れるのも抜け毛の予防になるため、オススメです。

めろん
めろん

男性は、抜け毛、メタボは30代を超えてくると気になり出すんだよね…

イノシトールを含む食材

イノシトールを含む食材としては、自然な食物となります。例えば、果物や野菜などです。その中でもイノシトールを含む食材は限られています。イノシトールを含む食材は以下のとおりです。

  • オレンジ
  • メロン
  • すいか
  • グレープフルーツ
  • トマト
  • さつまいも
  • 牛乳

イノシトールは1日500mg以上摂取したいところですが、たくさん含むオレンジでさえオレンジを丸ごと2個〜3個、牛乳であれば200mlを15本以上飲まなければいけない量となり、食事から全てを摂取するのはなかなか難しい量となっています。

また、イノシトールはビタミンB群のため、他のビタミンと併せて摂取することにより、さらに体にいい影響を与えることになりますし、イノシトール以外にもイノシトールと同じような効果を持つビタミンB群があります。

そのため、イノシトールと併せてビタミンB群を取る必要があるのですが、食事からとる場合、栄養士並の知識がないと難しいですし、そもそもたくさんの食材を購入する必要があり、調理もたくさんの種類をする必要が出るなど、効率的ではありません。

なので、ぜひサプリから補給していただくことをオススメします。サプリメントからの補給は好きなタイミングで手軽に行えるからです。

一応、以下にリンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてください!

75種類の栄養素凝縮■マルチビタミン ミネラル■グリーンパック 180粒ダイエット・健康/ビタミン類/青汁/酵素【送料無料】【超得】【全品ポイントUP★12月4日18:00-18日9:59迄】

コメント

タイトルとURLをコピーしました