愛用している難消化性デキストリンを使ってみた感想や血液検査で脂肪肝の数値も劇的に下がって回復した驚きの結果

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

今日は、私が愛用している難消化性デキストリンについて紹介していきたいと思います。

まず初めに、難消化性デキストリンというものはみなさんご存じですか?

日ごろからダイエット情報に余念のない私のような健康オタクは知っている方が多いのではないでしょうか?笑

スポンサーリンク

難消化性デキストリンとは?

難消化性デキストリンとは、いわゆる体の中で吸収されない食物繊維です。

現代社会は、食物繊維不足と言われており、大体20g程度を目安にする必要がありますが、それをクリアするためには一日では到底食べきれない量の野菜を摂取する必要があります。

なかなか厳しいですよね…

しかも、現代の日本人は、ジャンクフードや養殖を好んで食べる方が増えてきているため、結果として食物繊維不足となっています。

食物繊維には、便通をよくしたり、腸内環境を整える作用があります。

ですので、便秘気味な方は、食物繊維が不足している可能性があるので、しっかりととるようにして便通をよくする必要があります。便通が良くなれば、体内の不純物が減り、ダイエットにもつながることになります。

また、腸内環境が良くなれば腸内の痩せ菌がやせやすい体質に変えてくれるということになるため、痩せ体質に変化します。

実際に難消化性デキストリンを半年間試してみた結果

私は、難消化性デキストリンを今でも愛用しています!

愛用し始めて半年目ですので、体にどのような変化があったかお話していきたいと思います。

血液検査の数字が改善された

私、こう見えて(?)もともと大食いの傾向や早食いの傾向があるため食事時の血糖値が上がりやすく、血糖値が急激に上がりやすかったみたいです。結果として、脂肪肝にもなってしまっていました。

ただ、先日、たまたま別の検査で血液検査をしていた時には見事にその値が改善されていました!

検査から3ヶ月くらいたっているので、おそらくもう標準の範囲に収まっていると思います。前回検査時にはもうほぼほぼ標準だったので!

このように、難消化性デキストリンは、血糖値の上昇を抑える働きがあります!身をもって検証させていただきました!笑

体重も減った!

今回私は-12キロのダイエットに成功しているのですが、私が一番最初に取り組み始めたのがこの難消化性デキストリンでした!

その結果かわかりませんが、体重が12キロ減ったのです!

難消化性デキストリンには、血糖値の上昇を抑える働きがあります!血糖値が上昇しないとインスリンが体の中で放出されないため、余った糖分などを体脂肪に変える働きがなくなるため、太りにくくなるという理論があります。

おすすめの難消化性デキストリンは?

そして、私がおすすめする難消化性デキストリンはこちらです!

血糖値を抑える難消化性デキストリンはこちらから!

こちらの難消化性デキストリンは、お茶と一緒に入っている珍しいタイプのものです。

実は、そこが、他の難消化性デキストリンと比較したいポイントです!

私も様々な難消化性デキストリンを試してきました!どれも効果はしっかりと出ているのが、先ほどもお伝えした通り、身をもって体験した(偉そうなことは言えませんが…笑)検査結果などでわかりました!そして値段についても、ネットで買えば、どこで買っても変わらなかったところが正直なところです。

ただ、他の製品は、難消化性デキストリンそのものの白い粉末で売っていることが多く、正直友人といくランチや外食の際にあの白い粉を持って行って料理にふりかけたくないな…使いづらいな…と思っていました・・・

なので、極力家で飲むようにしていたのですが、外食先でこそたくさん食べたいんです!わかってくれますよね!? 笑

そこで、このお茶なら、外出先にもお茶として持っていくことができるので、友人や家族にも普通のお茶!!と言い張ることができます 笑

難消化性デキストリンは色々なお店で売っていて、良質なものを探すのが大変です!

私が過去に試したものの中には、フランス産で、白い粉末と一緒に髪の毛が入っていることもあったので、(白い粉末に黒い髪なので目立ってて余計に嫌でした…)そういう安全面も含めて試していくのは大変だと思いますので、ぜひおすすめの難消化性デキストリンを含むお茶を参考にしていただければと思います!

1日あたり72円しかかからないので、普通のお茶よりも安いですし、定額縛りがないところが、すごく良心的で、安心して購入できるのもいい点ですね!

血糖値を抑える難消化性デキストリンはこちらから!

まとめ

みなさんもぜひ、難消化性デキストリンを使って、食物繊維不足を解消し、健康な体を目指してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました