代表的なおすすめのダイエットの補助サプリメントや選び方・効果について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
めろこ
めろこ

どうしよー・・・

どうしたの?

めろん
めろん
めろこ
めろこ

実は、ダイエットのためにサプリメントを飲もうかと思ってるんだけど、
いろいろな成分があるみたいで・・・
どの成分にどんな効果があるのかわからなくて・・・

いまはいろいろなサプリメントがあるからね!

めろん
めろん
めろこ
めろこ

そう!実際売り場に行ったり、買おうとしても
種類が多すぎて分けが分からなくなっちゃって・・・

わかった!じゃあ、今日はどんなサプリメントがあるのか、
その種類と効果、サプリメントとは何かなど基本的な部分を
含めて勉強していこう!

めろん
めろん

みなさん、こんにちは!ダイエットラボへようこそ!

本日も、ダイエットや美容に役立つ情報をお届けしていきたいと思います!

本日のテーマは、代表的なおすすめのダイエット補助サプリメントや選び方・効果についてといったテーマです!

ダイエットのために、サプリメントを摂取している方は多いのではないでしょうか?

ただ、サプリメントといっても、様々な効果のサプリメントが売っているため、どのサプリメントを摂取すればいいのか?なかなか選ぶのが難しいという方がいるのではないでしょうか?

本日は、そういった方のために、サプリメントの栄養素ごとに、どういった効果があるのか説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サプリメントとは?

サプリメントとは健康を補助してくれるものです。あくまで補助ですので、怪しい痩せ薬とかではないです 笑

そのため、サプリメントだけでやせることはもちろんできません。正しい、運動と食事療法が前提となりますが、その上でプラスアルファとして摂取し、追加の効果を狙うものと考えていただければいいかと思います。

例えば、少ない運動量でも効率的に脂肪を燃やしてくれたり、糖質をカットしてくれたり、腸内環境を整えてくれたりと、代表的にはこのような効果があるサプリメントがよく売られています。

サプリメントの選び方

サプリメントを選ぶときの大前提としては、自分がいまどのような成分を効率的に摂取したいか考える必要があります。例としては以下の通りです。

  • 腸内環境を整えたいから乳酸菌を摂取する。
  • 脂肪を効率的に燃焼したいたから、カプサイシン系のサプリメントを運動前に摂取する。
  • 代謝の機能を上げるため、脂質をスムーズに代謝させるためビタミンB2を摂取する。
  • 脂肪肝ぎみなので、肝臓に脂肪が溜まりすぎないように働くイノシトールを摂取する。
  • 忘れっぽいのを防ぐのと、肝臓に脂肪がたまらないように、また、肝硬変や動脈硬化を防ぐためにコリンを摂取する。

上記の通り、こうしたい場合は何の成分を摂取するべきなのか、ということを調べてから、その目的にあった成分を摂取することが必要です。

例えば、カプサイシン系は運動前に摂取することが効果的です。それは、カプサイシンには脂肪燃焼を促進する働きがあるからです。これを効果を知っている人は、効果的に働く瞬間にサプリメントを摂取することができます。

一方、なんとなくダイエットにいいという情報だけで購入してしまった人は、効果的なタイミングで飲まないため、お金をかけた割には、それに見合った分の効果を得られていない場合があります。

サプリを選ぶ際の全般的に注意点

サプリを選ぶ際、私が気をつけているのは、当たり前かもしれませんが、信頼性があるものを選ぶということです。例えば、ネットの怪しい広告なんかの商品のレビューを見るとやはりと言っていいほど効果なしといったレビューを見かけます。特に、「運動せずにバキバキ筋肉になり、ガンガン痩せる」などという拡大広告には注意が必要です!!

また、エフェドリンが成分表に記載されているサプリはなるべく避けていただいた方がいいかと思います。エフェドリンは食欲を抑える働きがありますが、動悸が激しくなったり情緒不安定になったりと、少し不安の残る副作用が含まれているからです。

自分に合うサプリを選ぶ

サプリは自分に合う合わないがあります。例えば、乳酸菌のサプリ一つにとっても、菌の種類が違うこともあり、その時点で合う合わないがハッキリと分かれます。サプリを1袋分飲み続けてみて、変化がなければ別のサプリを選んでいただいた方がいいかと思います。

一番効果のある飲み方とは?

やはり、一番効果があると思われるのが、脂肪燃焼系のサプリかと思います。

運動の前に飲んでから有酸素運動を行うと、汗をかき始めるスピードが通常より早くなります。

私はよく家の中でスピンバイクを漕ぐのですが、通常体が熱いと感じ始めるまで15分くらいかかるのですが、燃焼系サプリを飲むと5分ほどで体が熱くなります。

そして運動が終わった後も体が熱くなり続ける時間が、サプリを飲んでから行ったときの方が圧倒的に長いです。

この、運動後も体が燃焼を続けることをバーン現象というのですが、せっかく同じ運動をするなら、このバーン現象も長く続けて、より脂肪を多く燃焼させられた方がいいですよね?ちなみに、1日の始まりに有酸素運動を行うと、しばらくの間、脂肪燃焼が行われるため、効率的なダイエットが可能となります。ただし、1日中疲労感に襲われますので、仕事がある方は、体と相談しながらやっていただければと思います。思いの外しんどいです(笑)

先日、朝からインターバルトレーニングとしてかなりきついとされているタバタ式トレーニングをスピンバイクを用いて行いましたが、一日中疲労感に襲われていましたので。

タバタ式トレーニングについては、また今度紹介したいと思いますが、簡単にご説明しますと、20秒×8セットを全力で、セット間は10秒の軽い運動を行うといったきついインターバルトレーニングとなります。心肺機能を上げ、筋肉をつけ、バーン効果で体脂肪も燃焼してくれるというメリットだらけの運動となります。朝の時間がない時も短時間で行えるのがオススメです。体力さえ持てば・・・

サプリごとの成分について

では、参考までですが、サプリごとの名称と効果を以下でご説明していきたいと思います。

脂肪燃焼系

レシチン

水分に溶けにくい脂肪を水分に溶けやすくしてくれる。また、コレステロールや中性脂肪が高い人にも排出の手助けをしてくれるためオススメです。

カフェイン

体内の脂肪を分解し、エネルギーに変えてくれます。血行も良くしてくれるため、代謝もあげてくれます。また、利尿作用もあるため、むくみの解消にも一役買ってくれます。

カルニチン

脂肪を燃焼してくれます。

カプサイシン

唐辛子に含まれている成分となります。よくみなさんも摂取する機会がある成分ですね!カプサイシンはアドレナリンの分泌を促してくれるため、代謝が上がります。そして、脂肪を燃焼してくれるため、ダイエットには欠かせない成分となります。

資質・糖質の吸収ブロック系

キトサン

よく某サプリなど、いろいろなサプリに含まれている成分ですね。腸内で脂肪に吸着し、体に吸収されないようにし、そのまま体外へ排出してくれる働きがあるため、脂っこいものを食べる時などには特にオススメです。また、キトサンはビタミンCと一緒に摂取すると、効率がさらに上がるため、オススメです。

サポニン

こちらも良くサプリの成分で目にしますね。こちらは、ブドウ糖が脂肪に変化するのをなるべく抑えてくれます。また、コレステロールも減らしてくれるため、重要な成分となっています。

ギムネマ

ごはんやパンなどの主食に含まれる糖質が腸内で吸収されるのを抑えてくれます。

詳しくまとめた記事がいかにございますのでぜひご覧ください!

ガルシニア

食欲を抑えてくれる働きがあります。間食を防ぐため、お腹が空きそうなおやつの時間帯の前などに摂取するのがオススメです。

むくみ解消系

メリロート

独特な匂いがする成分です。サプリなどでは、すこし甘い匂いがします。脂肪のかたまりであるセルライトの減少に効果を発揮してくれます。こちらは特に下半身が太りやすい方にオススメです。

カリウム

体内の塩分の排泄をしてくれます。ラーメンなどしょっぱいものを食べた後、数日間体重が重くなるのは体内の塩分濃度が変化し、水分を体に多くため込もうとする結果起こっている現象です。その水分をなるべく塩分と一緒に排出してくれる働きがあるのがカリウムになります。

以上、サプリについて、ほんの一例ですが紹介させていただきました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は、様々なダイエットに効果のあるサプリメントを紹介させていただきました。

下半身太りをケアするサプリメント、糖質をカットして脂肪をつきにくくするサプリメント、サプリメントといっても様々な用途があります。

本日は、それらのサプリメントごとに得られる効果についてご説明させていただきました。サプリネメントだけで痩せるのはなかなか難しいですが、サプリメントでダイエットの補助をすることが可能です。

ぜひ、参考にしていただいて、サプリをぜひ試していただき、効率の良いダイエットを目指していただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました